こだわりの家具

キャンピングカーを彩るこだわりの家具

伝統の三河家具職人が作りだす一級品の家具

ケイワークスのキャンピングカーの特長は、キャンピングカーを彩る「家具」。

車内の家具は三河家具職人が一つひとつ丁寧に手作りでつくる一級品。
美しく堅牢で高精度。乗るほどに、使うほどに親しみがわく車内空間です。

家具のこだわり
ひとつひとつ職人が手作りする内装家具
キャンピングカー家具職人

ケイワークスでは、オーロラ・スタークルーズ・シリーズのハイグレード車種を中心に、家具は伝統の三河家具職人がひとつひとつ手作りで仕上げた高品質素材を使っています。

キャンピングカーオリジナル家具詳細

キャンピングカーという特殊用途に使われる家具は、微振動・揺れ・ショック・荷重に耐えられる堅牢な作りが求められます。コンマ・ミリ単位の寸法の狂いを見逃さないため、仕上げには長年の経験でしかわからない手触りの感覚でわずかな凹凸を感知、微妙な平滑性を出していきます。

キャンピングカーオリジナル家具設計

ケイワークスのキャンピングカーを10年以上乗って楽しんでいただくためには、どうしても、この手作業による家具作りが欠かせないのです。10年以上使い続けても大きな狂いがなく、きわめて高精度で安定感のある家具が備わってこそ、ケイワークスブランドなのです。

キャンピングカーオリジナル家具工房

キャンピングカーを製造する他社では真似できない家具作りへのこだわりは、お客様の信頼を得たいという情熱に支えられています。
ケイワークスの内装家具は、同業他社製品とはまったく異なる作りこみと堅牢な美しさをもっている・・と喜びの声を数多くいただいているのは、三河家具職人の技術と心持ちの賜物。それが、手づくりの温もりとなって、お客様のこころに届くからだと思っています。

照明と家具の空間

キャンピングカーの照明

照明の違いこそが、空間全体のイメージ「居心地のいい空間」を創り出す大きな要因になります。
ケースも金型からおこしてケイワークスで自社開発されたものです。

オーロラ・スタークルーズ・シリーズには標準装備され、心落ちつく素晴らしい室内照明環境をつくりだしています。
照明を取り付けるために穴を開けるベースプレートの大きさも設計に関わりますから、一度装着した照明を取り替えることは容易ではありません。

買ったはよいがすぐに飽きてしまったとか、他車に比べて照明が貧相に見えるというような後悔をしないよう、ケイワークスでは、細部にまで責任をもって加工しています。

キャンピングカー内装の調和

ケイワークスが設計・製造段階からとくに考え抜いていること、それが「全体の調和」
そのための家具作り、照明づくり、シート素材の選別・・・。

手間のかかる工程数の多い作業ですが、ここをしっかり固めておけば、乗れば乗るほど、使えば使うほど親しみが湧く、飽きのこないキャンピングカーに仕上がっていきます。

お客様に愛着をもって乗っていただける車づくりこそ、ケイワークスのデザイン理念です。

シートの素材とクッション性能について

キャンピングカー選べるシート素材

生地には、汚れが付いても水拭きしやすいフェイクレザーから肌触りのよい繊維素材まで、お客様のご要望に合わせて、何種類も生地をご用意しています。カラーリングも豊富にとりそろえていますので、ご利用形態にかなったお好み通りの室内空間を実現できます。シートは、車種によって装着するものが異なりますし、シートの構造が、スライド式・二つ折り式・固定式などの違いによっても異なります。

キャンピングカークッションシート

ケイワークスでは、平均的なクッションの2倍近い厚みをもたせ、素材にも蒸れにくく通気性の高いものを用意、お客様の安眠を助けます

レイアウトデザイン

キャンピングカー内装レイアウト
キャンピングカー内装1列シート
キャンピングカー内装レイアウトくつろぎシート
キャンピングカー内装レイアウトフラットシート

シート・レイアウトの自由度が非常に高く、お客様ご自身の使い方に合わせたレイアウト変更が容易にできる
これがケイワークスのオーロラ・スタークルーズ・シリーズの特色のひとつです。
これらのシートをアレンジするときも、ほとんど力を要せずに、片手でスイスイできてしまうこともメリットです。

慣れてしまえば、女性やお子様でも、ベッドメイキングに2分とかかりません
複雑な構造や力のいる操作を排除し、誰にでも簡単に就寝スペースをつくることができるのは、疲れたときや旅先での大きなアドバンテージになることでしょう。

安全性と快適性

クッション材による保護と固定

キャンピングカー家具クッション材

ケイワークスでは家具とボディとの間にクッション材を入れて、ショックや振動による家具の劣化を防いでいます。
写真はクッション材のアップです。家具と壁が接する部分には写真のようなクッション材をすべて施してあります。家具の足元にまで、このクッション材を入れ、しっかりと家具をホールドします。

家具は安心の角丸加工

キャンピングカー家具角丸加工

ケイワークスの自慢のひとつが、三河家具職人が手づくりでこしらえた家具です。温もりある工芸品のような出来栄えですが、車中での安全性を考慮して、すべての角部分を丸く加工し、柔らかい印象に仕上げてあります。
お子様が車中で接触しても、角張りがないので、身体へのダメージを少なくできます

耐久性のある表面材

キャンピングカー家具耐久性

ケイワークスでは、ドライバーなど鋭利な金属部分で叩いても擦っても、傷がつきにくい高圧メラミン材を表面材として使用しています(一部車両はオプションになります)。高圧メラミン材は日焼けや色あせにも強く、たとえ傷がついても跡が目立たちにくいので、経年の使用によるみすぼらしさを感じさせず、装着当時のままの質感を保つことに成功しました。

配線部の工夫と保護

キャンピングカー家具配線の工夫

ケイワークスでは、過去の経験や技術の蓄積から、配線の束が外板やトリムに当たって傷つかず、異音が出ないように、コルゲートチューブで保護する部分を設けています。また、タイラップを多用して、配線束のバラツキを無くしています。各接合部へのハンダ付けはベテラン技術者が担当。結線部に漏電がないよう慎重に保護膜をほどこします。

ダブル断熱施工で快適空間

キャンピングカーの断熱加工1
キャンピングカーの断熱加工2
キャンピングカーの断熱加工3

キャンピングカーの車内空間を快適にするためには、車内温度の管理も重要です。
当社の断熱施工は最も重要な工程を2回に分けて施工することで、”圧倒的な快適性を実現”しています。

1回目は特殊なセラミック塗料にて、鉄板の継ぎ目の奥まで隙間無く断熱塗料を吹き付けます。
そして更に、2回目の施工として、厚さ4mmの断熱材を手作業で丁寧に隙間無く重ね張りしていきます。

W断熱施工は、セラミック断熱塗料と、機密性の高い断熱材を手作業で施工する当社独自のノウハウにより、絶大な断熱効果を実現しています。

便利な床下ユニット

キャンピングカー床下ユニット
キャンピングカー床下ユニット開閉
キャンピングカー床下ユニット清掃

ケイワークスのオーロラ・スタークルーズ・シリーズには、最後尾の床に特別な収納が用意されています。
このスペースには、本来スペアタイヤが収まっていたのですが、そこにステンレス製のボックスを設置し床下収納にしました。

広島県のキャンピングカー専門店
【ケイワークス広島】です。
キャンピングカーに関するお問い合わせ・資料請求・見積依頼はお気軽にどうぞ。

ケイワークス広島店

ケイワークス広島

TEL.082-814-3820

〒731-0223             
広島県広島市安佐北区可部南1丁目3-15
OPEN 9:30~18:00     
CLOSE 毎週月曜日、第2火曜日

ケイワークス広島ショールーム