JPSTAR Happy1+

JPSTAR Happy1+

JPSTAR HAPPY1+

JPSTAR Happy1+
正規販売代理店

はじめに

JPSTARカラー

当社はMoon Star Export社のJPSTAR Happy1中国地区 正規販売代理店です。
JPSTAR Happy1は、多くのお客様からご要望の多かった軽キャブコンで、サイドオーニングやインバーターなどの標準装備がとても充実しています。

新型JPSTARHappy1+の展示車両が御座います。
実際に展示車をご覧いただければJPSTAR Happy1の良さを実感頂けると思います。

軽キャブコンとは

軽キャンパーの中でも、軽トラックをベースに作られたものを「軽キャブコン」と呼びます。
バンタイプの軽自動車をベースにした軽キャンパーとの違いは、軽トラックの荷台にシェルと呼ばれる居住スペースを後から取りつけるため、より自由度の高い作りになっていることです。

JPSTAR Happy1+の場合、運転席と居住スペースとは行き来ができ、小さいながらもシンクやテーブル・ベッドが設置され、キャンピングカー要件を満たしているので『8ナンバー』になります。

JPSTAR Happy1+とは

軽キャブコンJPSTAR Happy1+の魅力

4人が就寝できる

JPSTAR Happy1+はシェルを専用に架装するため、4名乗車で4名就寝が可能です。
軽キャンパーは小型であるため、1人や2人などの少人数で使用するのに適したキャンピングカーですが、
JPSTAR Happy1+であれば家族でアウトドアに出かけることも可能です。

コンパクトで小回りが良い

JPSTAR Happy1+はハイゼットトラックをベースにしているために車体が小さく、小回りが効きます。
大型のキャンピングカーでは日本の道路事情に適していない事が多く、行き先が限定されることがありますが、JPSTAR Happy1+であれば車体が大きくて駐車場所に困るということはほとんどありません。
ただ、車高が2.5mと高いため、上部には注意が必要です。

ボディカラーは豊富な7バリエーション

カラーバリエーションは全部で7カラー。
JPSTAR Happy1+はツートンカラーが基本。
単色よりも個性やファッション性を楽しむ事が出来ます。
またベース車両は軽自動車ですが、上質で高級感あふれる雰囲気です。
是非あなたに合った1台を選んでください!

注.ホワイト以外はオプションになります。

JPSTARオレンジ

トニコオレンジメタリック〈R71〉

JPSTARカーキ

オフビートカーキメタリック〈G55〉

JPSTARゴールド

シャンパンゴールド

JPSTARブラック

ブラックマイカメタリック〈X07〉

JPSTARホワイト

ホワイト〈W19〉

JPSTARシルバー

ブライトシルバーメタリック〈S28〉

JPSTARアイスグリーン

アイスグリーン〈G62〉

女性も運転しやすくお洒落なデザイン

JPSTARデザイン

キャンピングカーは性能は勿論の事、デザインも大事です。
このJPSTAR Happy1+はどの角度から見てもスタイリッシュで可愛いデザイン!
バンクの小窓が可愛く女性にも好評です。
角ばってもいない、かといって丸っこくも無い。まさに丸と四角の間の形「スクワール」なボディが特徴的です。

スタイリッシュな室内空間

JPSTAR車内

室内内装はカジュアル、シンプルな色使いのデザインとなっており、とてもおしゃれなことで女性男性共に人気があります。
車内はホワイトを基本にデザインされています。
シートアレンジも多彩に変更が出来ますので、家族旅行、カップル、また最近ではテレワークなどにも最適な空間です。 

※画像は初期モデルの為現行モデルとは仕様が変わっている箇所がございます。
詳しくはスタッフまで。

JP STAR Happy1+の装備

標準装備

JPSTAR Happy1は、他社でオプション装備の物が、初めから標準装備されているものが多くあります。
使い始めて初めて分かる、本当に必要な装備が満載です。

電動オーニング

リモコンでの操作になり、電動で開閉します。
日差しを遮る日よけになりますし、雨天時の雨よけにもなります。
お好みの長さで止めることが可能です。

最長サイズ H145cm×W185cm

エントランスドア

風通しの良い網戸が付いた2枚扉。扉を開けたまま虫の侵入も防ぐ事ができ心地よい風を取り入れられます。
2重ロック式 網戸付き

アクリル二重ウィンドウ

アクリル窓は断熱性に強く、ガラス窓の数倍安全性が高いです。また防音性能も高くサイズも大きめなので車内で快適に過ごすことが出来ます。 シェード、網戸付き

外部シャワーヘッド

車内に持ち込みたくない汚れを、外で洗い流せます。
綺麗な車内も保つためのグットなアイテムになります。


サイズ:長さ1m

バックカメラ

ギアをバックに入れますと、標準装備のモニターで後方が確認出来ますので安全面で活躍してくれます。

LEDヘッドライト&フォグライト

ヘッドライトとフォグランプは、標準でとても明るいLED装備です。

排水

タンクはベース車体とキャビンの間に格納されており、外側から見ることはできません。
排水をする際は、左リアタイヤ後側のホースからとなります。

オプション

あれこれ迷ってしまうオプション。
通常では考えられないようなリーズナブルな価格で提供されています。
後から取り付けると、こちらの価格で取り付けることはできないので、
「迷ったら付ける!」
で後悔なしだと思います。

ボディーカラー

100,000円~

・通常塗り:100,000円(ダイハツカラーのみ)
・オーダーカラー通常塗り:250,000円   
・半塗り:150,000円(ゴールド参照)
・ダイハツカラー全塗り:350,000円
・オーダーカラー全塗り:400,000円
・天井塗り:120,000円

エアコン

120,000円

夏の暑い日もキャンピングカーで快適に過ごすにはこれ!エンジンを切ったままでも使用できます。

FFヒーター

50,000円

軽油で動きます。冬の寒い日も室内はポカポカ快適です!エンジンを切ったままでも使用できます。

Webasto(ベバスト)FFヒーターAT2000ST

150,000円

ドイツ製のFFヒーターで世界的に有名なFFヒーターブランドで、キャブコンやバンコンなどで採用されていることの多い『AT2000ST』です。
コンパクトでスタイリッシュなデザインで、機械音もFFヒーターの中ではもっとも静かだと言われており、汚染排気を出さないため環境にもやさしい仕様となっております。

ペルチェ式冷蔵庫(24L)

35,000円

キャンプや旅行に出かける時、食材や冷たい飲み物を貯蔵しておいたりと、オールシーズン活躍してくれるのが冷蔵庫です。

コンプレッサー式冷蔵庫(22L)

50,000円

家庭用と同じ気化圧縮式で、コンプレッサーを搭載し、冷媒となるガス圧縮、減圧を繰り返すことで庫内を冷やす仕組みです。
冷蔵庫、各種の中では最も冷却効果が高いといえます。

リヤテレビモニター(20インチ)

30,000円

標準のアンドロイドナビの画面を表示できます。
さらに、お勧めナビセット(130,000円~)を取付けるとTVやDVDの再生が出来お子様も大喜び。

フルセグチューナー

15,000円

地デジ放送をキャビン内で単独視聴したい方にお勧めです。
コンパクトで上部収納棚に収まる上に、収納スペースも確保できています。
キャンピングカーでお出かけ中も気になる地デジ放送をお楽しみいただけます。

電子レンジ

30,000円

電子レンジがあるといつでも温かい食事や料理が出来て大変便利。

可動式靴箱

25,000円

可動式なので、前から後ろのキャビンへの移動や助手席のシートリクライニングが可能となります。
固定式靴箱(20,000円)も御座います。

テーブルレール増設

10,000円

リヤソファの後ろ、屋外サイドオーニング下の車体にテーブルレールを増設することができます。
テーブルの収納や屋外での食事等に重宝します。

ステップライト

30,000円

エントランスドア開閉時に足元を明るく照らします。
おしゃれなJPSTARロゴ入り。

コンセント追加

10,000円

従来の車両は縦向きコンセントでしたが、お客様のお声から横向きにしました。
横向きになったことで、ベット展開をしてもコンセントが使用することができます

大型カップホルダー

2,000円

標準カップホルダーからお好きな個数大きさに変更可能。

標準:内径7cm
大:内径9cm 1カ所 2,000円

ドライブレコーダー付きデジタルインナーミラー

30,000円

運転中の映像を録画するドライブレコーダー。事故が起こってしまった時などには心強い味方です。デジタルインナーミラーとしても使って頂けます。
2カメラ:前方 後方

手すり(木製)

3,000円

木製:シンプルな木製の手すりです。
車内の乗り降りがよりスムーズになります。

長さ30cm/耐荷重80kg

オーダークッション

応談

換気扇

40,000円

換気扇としての排気はもちろんのこと、車内に空気を送りこむ給気機能も搭載していますので、空気の循環の手助けもしてくれます。
排気3段階、給気2段階の強さに調整可能です。

サイズ:30cm×30cm
LEDライト付

換気扇(マックス)

80,000円

車内の空気の入れ替えが可能。
ルーフベント開放時も雨が入りにくい構造です。
40cm×40cm

リヤエアロパーツ

100,000円

JPSTAR Happy1+のリヤのバックフェイスをドレスアップ。

外部防水コンセント

30,000円

外部電源出力用のコンセントです。
オーニングの下で家庭用コンセントが使えるようになります。

電動ステップ

110,000円

キャビンに乗り降りする際に電動で出し入れできるステップです。
段差が解消されて、乗り降りがとっても楽ちんです。

ETC

1.0 15,000円
2.0 40,000円

長距離旅行の必需品。
使いやすいところにビルトイン。

お勧めナビ

130,000円~

お勧めナビは、エンジンを停止していてもフルセグTVやDVDをオプションのリヤテレビモニターで視聴可能です。
また、バックカメラの映像もナビ画面で確認できます。

サイクルキャリア

80,000円

自転車が2台まで積めるので旅先で快適サイクリング。ボックスを置けば収納力もアップです。
耐荷重:30kg程

14インチアルミ&タイヤセット

100,000円~130,000円

標準の12インチタイヤを14インチタイヤ&アルミセットにインチアップ。(スペーサー別売り)
おしゃれになるだけでなく、走行安定性もアップ。

リアワイドタイヤ

80,000円

運ノーマルタイヤと比べコーナリングなどや走りの安定性が増します。(スペーサー付)
12.5インチ

ショックアブソーバー

フロント 115,000円
リア  55,000円

横揺れにも強くなり、純正アブソーバーの3倍減衰力を強めることができます。轍など連続した振動などを抑えることができます。

スタビライザー

フロント  65,000円
リア  65,000円
フロントリアセット 100,000円

装着するとロール剛性が向上します。また車線変更時やカーブ時のロールを抑えますので走りやすさが向上します。

スペーサー

20,000円

ハブとホイールの間に挟むモノ。タイヤとホイールを外側に出す役割をします。標準タイヤに付けるタイプのものです。
※ワイドタイヤは標準装備となります。

鉛サブバッテリー追加

20,000円

標準で1つ装備してます。もう一つ追加することで、電力不足を補います。
※リチウム電池との同時装着は不可となります。

リチウム電池200AH

110,000円

容量が標準の鉛バッテリーの2倍になり長旅もこれで安心です。また電池の寿命も長めです。
200Ah 12V
※鉛サブバッテリーとの同時装着は不可となります。

リチウム電池400AH

220,000円

容量が標準の鉛バッテリーの4倍になり長旅もこれで安心です。また電池の寿命も長めです。
4

00Ah 12V
※鉛サブバッテリーとの同時装着は不可となります。

諸元

乗車定員4名
就寝定員4名
ベース車両ダイハツ ハイゼット
車両型式3BD-S510P
グレードSAIIITキャンパー特装車
車両サイズ3,790×1,690×2,480(mm)
エンジン0.6ガソリン
トランスミッションパートタイム4WD ※MT車も選べます
ナンバー8
タイプ4WD
価格360万円~

軽キャブコンのメリットとデメリット

軽キャブコンを購入する際は、夢や憧れで安易に購入するのではなく、メリットとデメリットをしっかりと理解した上での購入をお勧めいたします。

メリットを挙げるなら「車内空間の広さ」ではないでしょうか。
初めて車内を覗いた人は、全ての人が想像を超える車内の広さにビックリします。
次に挙げるなら「価格の安さ」ではないでしょうか。
これだけの装備でこの価格ならコストパフォーマンスは抜群だと思います。
最後に挙げるとしたら「扱いやすさ」だと思います。
軽トラックベースですから、大体の駐車場に問題なく停めることが出来ます。(高さ制限には注意が必要ですが)
また、コンパクトで小回りが利くので、狭い道でもどんどん進んでいくことが出来ます。

デメリットを挙げるなら「長距離走行には向かない」ことではないでしょうか。
町中を走るには全く不満はないのですが、遠距離の移動、特に高速道路は苦手です。
次に挙げるなら「シェル部分の高さ」ではないでしょうか。
軽キャブコンに限らず、一般的なキャブコンは立体駐車場にはまず入れませんし、洗車も大変です。
その高さ故、横風にはめっぽう弱く、高速道路で大型車が横を通るときにはドキッとします。
最後に挙げるとしたら「目立つ」だと思います。
とにかくかわいいルックスなので目立つこと間違いなしです。(メリットの人もいるかもですが)

メリットとデメリットをよく理解し、実際に現車を見て、可能なら試乗をして選ぶべきだと思います。
万人にはお勧めできないかもしれませんが、自分のスタイルに合えば最高の相棒になること間違いなしです。
ただ、「本来キャンピングカーとはこうあるべきだ」と強烈に思い知らされる、素晴らしいキャンピングカーであることは間違いありません。

ケイワークス広島店

広島県のキャンピングカー専門店
KWORKS正規販売店
ケイワークス広島

☎:082-814-3820
mail@kworks-hiroshima.com

〒731-0223
広島県広島市安佐北区可部南1丁目3-15
OPEN  9:30~18:00
CLOSE 毎週月曜日、第2火曜日

ケイワークス広島ショールーム